コミック作品詳細

女装してひとりでシてたこと言わないで~大きなのっぽのお姫様~

  • 原案葉咲透織
  • 作画日下部ヌノ
  • 発売日2018/6/24
  • 出版社Blancblue
  • 価格108円
低身長ドS×高身長女装癖イケメン

低身長で童顔のS×高身長で女装癖有のM

「勃ってんじゃん、へんたい」

高身長の女が好きな神崎靖男(かんざきやすお)は、低身長のせいで振られてばかり。
ある日、バイト先の古本屋で手に入れたAVを見ようと、ひとり暮らしの友人・五十嵐千尋(いがらしちひろ)の家へと向かうが…。そこでは、イケメンで”高身長”な彼が、女装して自慰行為に耽っていて…!?
低身長ドS×高身長女装癖イケメンが繰り広げる、秘密と脅しから始まる恋の物語!

作者からのコメント

初めまして、葉咲透織と申します。
この度は、拙作『大きなのっぽのお姫様』を電子コミック化していただき、大変光栄に思っております。

この話のカップルである靖男と千尋は、今もちょこちょこ短編を書いたり続編を頭の中で練ったりするくらい、大好きな二人です。作画の日下部ヌノ先生のキャラ設定を拝見したとき、「日下部先生は、私の脳内を覗いているのでは?」と思ったくらい、脳内イメージ通りでした。特に靖男の小悪魔感というか、生意気感がたまりません。
元作品を上手に脚色していただき、小説を読むのとはまた違った面白さを感じられる作品に仕上げていただきました。


1話を拝読して、「お、おいお前……」と原案者ながら靖男のゲスっぷりにドン引きしました(笑)。でもご安心ください。ラストはハッピーエンドです。コミックを読んで心配になった方は、小説にも目を通してみてください。


少しでも、この作品を通じて長身「受け」(大事なので強調)もアリだわ、と思ってくださる方が増えたらいいな、と思っています。

最後となりましたが、作画担当の日下部ヌノ先生。
当方の作品をコミック化作品に選定してくださった、サイトの運営様。
そして、私の作品を読んでくださった皆様。
心から感謝しております。
今後も自分らしい作品を書きあげ、楽しんでいただけるように頑張ります。

漫画家からのコメント

漫画を担当させていただきました日下部ヌノです。
葉咲透織先生の書かれる世界観やキャラクターたちをどう漫画で表せるかというのが私自身とても勉強になり、また楽しくもあります。
すでに原作を読まれている方も漫画から入られた方も原作の「大きなのっぽのお姫様」もSS集も再び楽しんで頂けましたらと思ってます。
コミカライズという形でお手伝いさせていただき、ありがとうございます。少しでも原作の「大きなのっぽのお姫様」の世界観に近づけられていたら嬉しいです。

Twitter→@kusakbnuno

貴方の書いたBL小説も電子コミック化しませんか?

電子コミック化お申込みはこちら

メインメニュー

トップへ