紺の髪と赤い花3話【チャット風小説】
  • テキストサイズ
1

2

──ズキン

3

痛い。

4

──ズキズキ

5

また波が来た。

6

痛みはずっとではないけど、定期的に襲ってくる。

7

現実逃避して、いつか治るんじゃって期待してたけど、もう無理。

8

──ズキン……

9

どんどん痛みの周期が早まっている気がする。

10

三崎

俺……健康だけが取り柄なのになぁ

クリックして次のテキストを表示

/12ページ

この小説のURLを

メインメニュー

トップへ