POCKET BL

- 無料で読めるオリジナルBL小説 -

恋はひそやかに薫る
ID 1245
  • 長編
  • 恋愛・純愛
三人称視点 登場なし
鏑木ナチ 115ページ 完結

794

177

PV342386

21

更新日 2016-05-07 15:57

糖度

大人向け度

概要

素直になれない大人のラブストーリー

タグ

リーマン×リーマン 恋愛音痴 眼鏡男子 送り狼 じれじれ ハッピーエンド 切ない R18 着衣エッチ すれちがい

作品説明

「モノクロームだったおれの世界を原色に染め替えたのは、あなたです」──。

 妹尾柾樹(セノオマサキ)は出版社の営業マン。
 ある日、出先で一服しようとしたものの、行きつけのコーヒーショップはボヤ騒ぎで現場検証が行われている最中だった。
 そこに声をかけてきた男──紺野英生(コンノヒデオ)と行きがかり上、お茶することに。

 年下のくせに上から目線で自信家。
 そんな紺野に妹尾は当初、苦手意識をもつ。
 だが、紺野の「おねがい煙草」という煙草を使った願かけをするような純な面に興味をそそられ、また何度か喫茶店で語り合ううちに、いつしか彼に惹かれていくものを感じる。
 とはいえ失恋の後遺症がもとで、紺野に対しては常にひねくれた態度をとってしまう妹尾だった。
 そんな折、帰宅途中に体調不良で動けなくなっているところに紺野が通りかかり、家まで送ってもらうのだが、イタズラされて。
 不器用な恋模様の顛末は、果たして……。

 
※原則として毎日更新です。
 

作品公開日 2016-04-09

ランキング

総合
84位 (過去最高 13位)
昨日
20位

レビュー

★★★★★

ネタバレ有り・非表示中

秋月 楓 2020-05-11 15:14
★★★★★

ネタバレ有り・非表示中

gdgdgd 2018-12-27 08:16
★★★★★

ネタバレ有り・非表示中

チョモ 2016-10-29 05:47

この小説のURLを

~ アイコンの説明 ~

女性登場の有無
小説の視点
ピックアップ回数
しおりの数
拍手の数

メインメニュー

トップへ