POCKET BL

- 無料で読めるオリジナルBL小説 -

さぁ王子様、俺の呪いを解いてくれ!
ID 1336
  • 中編
  • 友情・青春
一人称視点 登場あり(登場のみ)
そらこ。 135ページ 連載中

309

30

PV20970

2

更新日 2019-09-20 19:31

糖度

大人向け度

概要

ノンケ後輩×ゲイ先輩

タグ

BL ノンケ×ゲイ 青春 高校生 オネェ

作品説明


俺はあの日、呪いをかけられた。


最低最悪の強力なものだ。


絶望の中、幼い頃、母さんがよく読み聞かせてくれたお伽噺を思い出した。

たった一つのお伽噺を。


魔女に呪いをかけられて15の誕生日に紡錘に刺されて100年の深い眠りにつくお姫様の噺。

知ってるかなこの噺。

最後は王子様のキスで目が覚めて、王子と結ばれてハッピーエンド。


「どうせ、100年経ったからだよ」


俺がそう言えば母さんは笑った。

「王子様の“愛”なの。
呪いを解くのに重要なのは愛し、愛される事よ。
あなたにもわかる日が来るわ」


すまん、母さん。
俺は未だに愛とかよく分かんねぇわ。

それに呪いをかけた奴は魔女でも何でもないし、俺はお姫様ではない。
美しいわけでもないし、ただの地味な男子高校生だ。

たとえそういう世界観だったとしても、街でパンでも売ってる脇役かせめて姫の従者か使用人。
間違っても主要人物で無い事は確かだ。


そして一番の欠陥は人を愛せない所だろう。
こんな俺を愛してくれる奴なんて居ない。


そんな訳で、俺の呪いは永遠に解けないままだと俺は思っている。



作品公開日 2016-04-24

ランキング

総合
341位 (過去最高 46位)
昨日
364位

レビュー

この作品にはまだレビューは書かれていません

この小説のURLを

~ アイコンの説明 ~

女性登場の有無
小説の視点
ピックアップ回数
しおりの数
拍手の数

メインメニュー

トップへ