POCKET BL

- 無料で読めるオリジナルBL小説 -

俺の上等な大人の男
ID 3082
  • 中編
  • 恋愛・純愛
コンテスト
一人称視点 登場なし
由季 100ページ 完結

19

2

PV4840

更新日 2017-06-19 12:47

糖度

大人向け度

概要

理真はフォトグラファーを目指す男子高の3年生。大人の男伊織と下級生の一矢の間で揺れ動く。

タグ

ファッションフォトグラファー 写真部 自殺願望 家出 ウツ病 幻聴 不安障害 経営コンサルタント 海水浴場 同性婚

作品説明

理真(りま)と兄の優真(ゆま)は家族で毎年来ている海辺のリゾートホテルで休暇を過ごしていた。理真は幼い頃からウツと不安障害を持っていて、優真はそんな弟をずっと支えてきた。
理真はファッションフォトグラファー志望の高校3年生。ホテルの中で理想の容姿を持つ大人の男性、伊織(いおり)と出会う。以前モデルをしていたという伊織は、写真を撮らせてくれという理真に快く承諾するが、理真にはたくさんの写真のアイディアがあり、伊織に色々細かい指示を出す。伊織は彼をプロのカメラマンと勘違いしていた。しかし驚いたことに理真は自分は高校生で写真部に入っていると言う。理真は都会に戻っても伊織をモデルに写真を撮り続け、2人の間に恋愛感情が芽生えて行く。
夏休みが終わり、写真部の理真は伊織のセクシーな写真を文化祭に展示する。それを見た1年生の一矢(かずや)が自分も撮って欲しいと理真に近付いて来る。
理真と一矢の激しい刹那的なセックスを撮った写真が大きな写真コンテストで優勝し、2人がまだ高校生であることに人々は衝撃を受ける。審査員は、「この写真は人生の中でもう2度と起こらない瞬間を切り取った、素晴らしい作品。」と評価する。理真は伊織と一矢を使って大胆で性的な写真を撮るために、3人でセックスする。自分とのセックスの前か、そのあとの男を撮る。それが彼の写真のスタイルになっていった。
理真はフォトグラファーを目指すために卒業後アートの勉強をしに大学に行く決意をする。常に厭世的だった理真は初めて自分の将来に関心を持つ。
ある日理真は公園の木々から、「冬になって葉が落ちるのが寂しい。」というメッセージを受け取るようになる。理真の自殺願望と徘徊癖が復活しホテルや空港を彷徨う。
理真は病院に行き無事保護される。理真は見舞に来た伊織に、「君の面倒を見させてくれないか?」という申し出を受ける。そしてクリスマス。伊織は理真に指輪を送り、正式にプロポーズをする。ふたりは一緒に生活を始める。
新居で幻覚を見て焦燥感に陥り、家出をして街を徘徊する理真のあとを一晩中追い続ける伊織。朝になって伊織はホテルにいる理真に話しかける。どうやって自分のことを捜し出したのか、見当がつかない理真に、「君と一緒に旅をするのは楽しかった。」理真は俺の上等な大人の男に優しく守られていることを感じるのだった。

作品公開日 2017-06-19

ランキング

総合
466位 (過去最高 56位)
昨日
583位

レビュー

この作品にはまだレビューは書かれていません

この小説のURLを

~ アイコンの説明 ~

女性登場の有無
小説の視点
ピックアップ回数
しおりの数
拍手の数

メインメニュー

トップへ