POCKET BL

- 無料で読めるオリジナルBL小説 -

好きなのに、声は出なくて。
ID 3152
  • 長編
  • 恋愛・純愛
コンテスト
三人称視点 登場あり(登場のみ)
東幸花 26ページ 連載中

30

18

PV2226

更新日 2017-07-26 10:17

糖度

大人向け度

概要

声無き僕に、〝恋〟を教えてくれたのは、先生。あなただった。

タグ

BL 純愛 R18

作品説明

 家庭環境のストレスや精神的なショックで幼い頃に声を無くした褐色な肌をした駒野つくし(コマノ ツクシ)。
 女を捨てきれない母親の機嫌を損なわないよう、影を消すように生きて来たつくしは、そのせいで性格も暗くなり、小、中、高と、友人もできず孤独な学校生活を送ってきた。

 高校3年の梅雨時期の事。つくしのクラスに教育実習生がやって来た。体育教師を目指していると言う蜂谷淳太(ハチヤ ジュンタ)だ。

 性格は明るく、直ぐに注目の的だった。幼少の頃からサッカー一筋で生きて来たと言う淳太は、ここの高校のOBらしく、とても有名な人物だった。

 けれど、淳太がサッカーボールを蹴る事はなかった。

 それには何か理由があって……。

 昔からの夢を捨てきれない淳太と、生きる事に諦めて来た声無きつくし。
 でも、そんな二人が出会い、恋をしたら、未来なんて変えられるのかもしれない。

作品公開日 2017-07-13

ランキング

総合
54位 (過去最高 54位)
昨日
58位

レビュー

この作品にはまだレビューは書かれていません

この小説のURLを

~ アイコンの説明 ~

女性登場の有無
小説の視点
ピックアップ回数
しおりの数
拍手の数

メインメニュー

トップへ