POCKET BL

- 無料で読めるオリジナルBL小説 -

僕のごはんが云う事を聞かない
ID 3647
  • 中編
  • 恋愛・純愛
攻め視点 登場なし
15ページ 連載中

3

9

PV769

更新日 2017-12-04 00:25

糖度

大人向け度

概要

齢4桁を超える最強のヴァンパイアロードが、美味しいごはんに振り回される話

タグ

ハイパーダーリン スパダリ 白痴 吸血鬼 お仕置き 監禁

作品説明

相変わらず『ハイパーダーリン×天然おバカップル』の組み合わせです。
※今回は白痴です、言葉は喋れないし、知能も常識もないです


《攻様》
名 前:ヴラディスラウス=リゲティ・ミュテフェッリカ・バートリ・ジグモンド・ミュラー・フォン・ライヒェンシュタイン
通 称:ヴラド11世
吸血鬼:年齢4桁、外見20代
自分称:僕
体 格:192cm×83kg(体格や体型は自由自在、変身も可能
最強のハイパーダーリンだけど遊び人のクズ
絶世のワインタンクとしてごはんを飼っている
何でも出来るがネーミングセンスは最悪
最近はごはんの躾に忙しい
『今、気に入ってるだけだよ』とは云うものの、『飽きたらくれ』と云われただけでぶちキレるほどごはんに執着してる(自覚はない)

《受仔》
名 前:ごはん→(名前が好く変わる)
人 間:年齢不明、白痴
知 能:なんとなく理解してる単語もある、程度
体 格:155cm×42kg(ヴラドのトコでちょっぴり肉が付きました)
喋れない
血がとても美味しい
体液も美味しい
大体すぐ泣く
ハチミツが好き

この他に面倒見の好い突っ込み役と、オカマのメイドが出てくる予定(は未定)です。


《ご注意》
若干ではありますが、虐○や暴力表現があります。
後、毎度の様にエロ必須です。
プレイ内容がねちっこい上にマニアックなので先に書いておきます。
NGな方はそっ閉じ推奨いたしますので、よろしくお願い致しますm(_ _)m
・吸血鬼(人外)
・白痴(脳足りん)
・監禁
・暴力表現
・フェラチオ
・蜂蜜プレイ
・前立腺責め
・寸止め我慢
・お仕置き
・アナルパール
・教育
・素股
※現在の予定ではこの位です

作品公開日 2017-12-04

ランキング

総合
132位 (過去最高 103位)
昨日
240位

レビュー

この作品にはまだレビューは書かれていません

この作者の他の作品

この小説のURLを

~ アイコンの説明 ~

女性登場の有無
小説の視点
ピックアップ回数
しおりの数
拍手の数

メインメニュー

トップへ