POCKET BL

- 無料で読めるオリジナルBL小説 -

一線を越えたら沈め
ID 4114
  • 長編
  • 禁断の愛
三人称視点 登場なし
八束りん 177ページ 完結

203

15

PV28856

1

更新日 2018-08-12 17:23

糖度

大人向け度

概要

父×息子 息子×父 一線を越えたら、沈むしかない。

タグ

近親相姦 父×息子 息子×父 親子 18禁 切ない ストーリー重視 インモラル

作品説明

高遠想一(たかとおそういち)(17)息子。母親が心臓の病で入院していることが多く、幼少期はほとんど父に育てられた。はじめは純粋に父を慕っていたが、次第に父の下心に気づき始める。父への憎悪と表裏一体の愛情を捨てきれないことに悩む。

高遠彰文(たかとおあきふみ)(41)父。いい夫、いい父親を演じてきた。家族のことを大切に思っているのか思っていないのか、その真意は分からない。あることをきっかけに、親子として越えてはならない一線を越えてしまう。



「どうして愛してくれなかったんだ。子供として」
「父親としてのあんたは、俺の中でもう、死んだ」

「まっとうに生きたかった。ただ、それだけだったのに」



ねじくれた親子の物語。

作品公開日 2018-06-17

ランキング

総合
120位 (過去最高 21位)
昨日
107位

レビュー

★★★★★

ネタバレ有り・非表示中

七賀ごふん 2018-08-12 21:51
★★★★★

ネタバレ有り・非表示中

七賀ごふん 2018-06-30 18:16

この小説のURLを

~ アイコンの説明 ~

女性登場の有無
小説の視点
ピックアップ回数
しおりの数
拍手の数

メインメニュー

トップへ