POCKET BL

- 無料で読めるオリジナルBL小説 -

あれは灰色の空だった
ID 4224
  • 中編
  • 友情・青春
一人称視点 登場あり(登場のみ)
金色に光る玉 51ページ 完結

28

7

PV2402

更新日 2018-10-11 20:51

糖度

大人向け度

概要

少年達は、ただ逃げることしかできない

タグ

少年 中学生 シリアス ダーク ヘタレ ヤンデレ

作品説明

※注意※
〈文字数ギリギリのため文章が長く、主人公の心理描写が多いので全体的に暗いです。あと、最初は過去編なので、彼らの仲は良くないです〉



「ねぇ、君が見てる空は何色?」

複雑な環境に生まれ育った真っ黒な主人公の少年 黒鳥玄太と、過去を語らない色鮮やかな少年 切原乃亜。彼らは違いがありつつも、仲の良い友人だった。

今日も彼らは、お互いに見える景色の違いに悩みながら、共に過ごしていた。



〜登場人物〜
主人公、黒鳥 玄太 (くろとり げんた)
中学二年生、14歳。誕生日は5月5日
身長は163cm、体重は48kg
過去の出来事のせいで自分が悪いと思い込みがち、卑屈で根暗。ヘタレ

主人公の友人、切原 乃亜 (きりはら のあ)
中学二年生、13歳。誕生日は12月24日
身長は164cm、体重は52kg
大型犬のように明るいときもあるが、よく意味不明な変なことを言うので変人と呼ばれている。ヤンデレ

作品公開日 2018-09-02

ランキング

総合
419位 (過去最高 107位)
昨日
738位

レビュー

この作品にはまだレビューは書かれていません

この小説のURLを

~ アイコンの説明 ~

女性登場の有無
小説の視点
ピックアップ回数
しおりの数
拍手の数

メインメニュー

トップへ