POCKET BL

- 無料で読めるオリジナルBL小説 -

ただ双子というだけで
ID 4618
  • 中編
  • 恋愛・純愛
一人称視点 登場なし
薙刀アイライン 22ページ 完結

127

22

PV9153

1

更新日 2019-03-15 23:15

糖度

大人向け度

概要

前作『社長の玩具』の番外編。渉のサイドストーリーとなります。

作品説明



ただ双子というだけで、ずっと比べられてきた。


「渉くん、100点満点。おめでとう。昴くんはもう少し頑張ろうね。」

「すごいね、渉!」

「昴はまた赤点なの?」

「顔は同じなのに、中身は全然違うよね。」

「双子なのにね。」


ただ双子というだけで───



※レイプや無理矢理など苦手な方はご注意ください。


作品公開日 2019-03-12

ランキング

総合
208位 (過去最高 23位)
昨日
136位

レビュー

この作品にはまだレビューは書かれていません

この小説のURLを

~ アイコンの説明 ~

女性登場の有無
小説の視点
ピックアップ回数
しおりの数
拍手の数

メインメニュー

トップへ