POCKET BL

- 無料で読める二次創作BL小説 -

りえる の日記

年度末に

お久しぶりです、りえるです。
年度末にヒマになるという、何故か世間と間逆の職場に身を置いています。
相変わらず介護の話を書くと暗いしニーズも無いかと思われますがチョッとだけ。

義母は楽しそうにデイサービスに通ってます。ほぼ記憶がなくなりつつありますがそれでも楽しそうに毎日を過ごしてくれていてホっとしています。
問題は同時期に「認知症」になっている義父。先月末に「市販の風邪薬を買ってきてくれ」と言われ、100錠入りの風邪薬を渡すも、昨日「無くなったから風邪薬を…」と言う始末。

なんとほぼ二週間で100錠風邪薬を飲んでしまったのです。こちらが管理しようとすると烈火のごとく暴れて手に負えないのでもう、何がなんだか。。。

まぁ、精神的に疲労を感じる日常が相変わらずな私です。ですが周囲のあたたかさに泣けてきます。自分が気付かなかったこと、支えられていることに感謝しなくちゃならない今日このごろです。

寒い雨続きの日に、道路にすずめの屍骸がありました。幸い虫などがまだ居ない時期なのでいたずらされることもなく放置されていました。急ぎの用で出かけている途中だったので本来なら埋めてあげたかったのですが、ツツジの植え込みの根元にそっと隠してあげました。小鳥の亡骸は本当に可哀想でついそうせずにはいられないものですね。

まだUPしていませんがガエミカの続きを書いています。今日は2頁だけ書けたのですが、夜書けるといいけどなぁ・・・

また皆さまに近くお披露目できたらいいな、と思います。そのときは読んでやっていただければ幸いです。 ではでは・・・

2018-03-12 13:02:34

日記へのコメント

  • >紅杉芹香さま

    ご無沙汰しております。コメント有難うございました。忙しい分、創作よりもツイッターの方で愚痴っているような昨今で、ろくにご挨拶もせず恐縮です。
    薬に関しては認知症以前に「義父のもともとの性格」が災いしてそうです。たとえばおなかをこわす前に正露丸を飲んでおくとかwwwもうビタミン剤感覚で薬を飲んでいるので「コレさえあればどうってことはない」とへんな自信をもっていますwともあれ、こんな話じゃなく、萌えの話が出来るようになりたいです。いつも温かいコメントありがとうございます。。

    りえる 2018-03-14 16:39:39
  • >秋月楓さま

    コメント有難うございます。情けない話の羅列で本当に恐縮ですが、励ましのお言葉有難うございました。

    いずれは皆が通る道とは思いますが、自己管理が出来る、出来ないでこんなに老後に差が出るなんて・・・と痛感してます。ある意味、義父母は反面教師です。

    また少し余裕が出て参りましたら、こちらにちょくちょくやって参りますので、そのときはお相手してやって下さいませ^^
    有難うございました。
    りえる 2018-03-14 16:31:10
  • コメント失礼します。
    紅杉です。

    認知症……完治するものでは無いので心労が絶えませんよね。
    薬を大量摂取、恐ろしいです(゚o゚;;
    私の妹が介護福祉士なのですが、認知症の方でオーバードーズ起こすことって結構あるみたいで、そういう時の対処法として、市販の空の薬カプセルに少量のお砂糖なんかを入れ、風邪薬の瓶に入れて渡したりするそうです。
    薬を飲むという行為に依存している場合、無理に止めると逆に暴走するので、中身をすり替えて体に害がない様にして様子を見るとのこと。
    もう試してらっしゃるかもですが(^^;

    私の場合、執筆でストレス発散してますw
    りえるさんも無理せず溜め込まないで下さいね!
    紅杉芹香 2018-03-13 16:59:38

メインメニュー

トップへ