POCKET BL

- 無料で読める二次創作BL小説 -

素兎人(しろうと) の作者ニュース

救出された幼女達が象徴するもの

アニメ活撃一話で江戸の町の火事から兼さんが幼女を救った文久三年春は 最近アニメの舞台になっている寺田屋襲撃事件の一年後の世界なんだよね・・すっかり 目からハイライトを無くしてしまった堀川君の腕には薩摩藩邸の火事場から救出した 第二の幼女が・・この場合 幼女は母性の根源の象徴なのかな? やがて成長し産み育てる人間の 根源的な・・この一年違いで救出された幼女達が将来 結婚して 母となった時にママ友みたいな間柄になって・・「私は幼い頃 火事場から神的な人物に助けて貰った事があって その人は美青年の姿をしたの」とか話して・・もう一方が 「奇遇ですね 私も その前の年の春に同じ経験をしたわ・・でも その人物は 綺麗な少年の姿をしてたのよ・・」とか話して やがて成長した二人の子供世代が結婚し それが今の少年主 審神者の御先祖だったり?・・駄目 妄想 広がりそうww・・それは さておき 坂本竜馬が寺田屋騒動の頃に死亡していたら 函館戦争は回避出来たかも・・と 堀川君 言ってたけれど それは 違うと思うよ・・坂本竜馬が寺田屋騒動で生き延びたから 近江屋 事件が起きたのは・・事実だけど 近江屋事件は 寺田屋の報復だったんだもの・・つまり 寺田屋で幕府軍の方に死傷者が出たから近江屋が襲われたって事・・坂本竜馬は幕府の役人だった勝海舟さん を先生と考えて世界の事を学んでたんだよ 倒幕は したけれど幕府と反目しあってた訳じゃ無いんだよ・・だから 結果・・革命軍の中にも坂本竜馬を煙たいと思ってた輩は居た訳で・・本当の敵が誰だったか定かじゃないんだ・・陸奥君は刃生 二週目だから 4年後の近江屋の結末を知っていても あんなに爽やかに 大好きな嘗てと別れる事が出来たんだと思う・・堀川君の未熟・・彼より 更に若い兼さんは どうやって彼を止めるなだろうね・・歴史修正主義者と戦う上に幼女助けまで・・大変だね・・

2017-09-11

5

関連小説

完結
太刀の付喪神である燭台切光忠が政宗公の悲劇の恋人について語ります・・

メインメニュー

トップへ