POCKET BL

- 無料で読める二次創作BL小説 -

水無月 の作者ニュース

【兄さんの一番に】完結しました&レビュー御礼

昨日、激しい大雨の中、免許の更新に行ってきた水無月です。今日は、昨日の雨が嘘のような晴天ですね……。

さて、気を取り直して!


本日、【カラ松兄さんの一番になりたい】が完結しました。

多連載中の完結一つ目です。
短編でしたので、一番最近連載開始し、一番乗りで完結するという。

『おそ松さん』のついつい貧乏クジを引いて痛い目に遭うナンバーワンのカラ松を、兄弟に気にかけて貰いたい、ただそれだけの衝動で書かれた小話となります。
因みに、ナンバーツーは、トド松だと思うんですよね。(5人の悪魔しかり、夏のおそ松さんしかり、戦力外通告しかり。)



弟達に頼られると兄として自分が出来る範囲を越えても応えようとして頑張りすぎる次男坊と、そんな次男を唯一の兄として、いや六つ子のツートツプの相方として、見守ってくれる長男と言う構図が大好き何です。


そんな私の好きから作り出された今作、読者の皆様にも楽しんで頂けたら、幸いです。



※作者ニュースを投稿直後、【兄さんの一番に】にレビューを頂きましたので、作者ニュースを取り下げ、書き直しました。もし、既に作者ニュースを読んでいた方がおられましたら、申し訳ありません。(レビュー御礼以外は、ほぼ同じ内容です)


~レビュー御礼~

我が妹、秋月楓へ

『映画のおそ松さん』に対する考察で『目から鱗』と言われると、照れますな。
弟らによるカラ松『構い倒し計画』に笑って頂けて、こちらも嬉い。ほんと、弟達可愛いですよね。
次男が頼る長男が絶妙なバランスのカリスマ兄さんと言って貰えて、こちらも喜びまくってます。
可愛い弟属性と格好いい兄属性を持つカラ松も良かったと言ってもらえて、私も幸せです。読んで、レビューをくれて、ありがとう!



~今後の予定~

【青行灯】と【猫探し】もそろそろ終盤。来週中には、相次いで完結の見通し。その後は、【派生松】を連続更新で完結させてから、【闇に】再開と新作投下をしていく予定。


多くの方のお目に止まる事を期待し、ドキドキと心臓を打ち鳴らしております。


以上、水無月より【兄さんの一番に】完結とレビュー御礼と今後のお知らせでした。

2019-06-11

5

関連小説

完結
次男の中に存在するある人物よりも認知してもらいたい、そう思った六つ子の弟4人の話。

メインメニュー

トップへ