POCKET BL

- 無料で読める二次創作BL小説 -

水無月 の作者ニュース

【弟達に告ぐ】完結&レビュー御礼

初のチャット風小説【弟達に告ぐ】が本日完結しました。

沢山のPV、栞、拍手をありがとうございます。新作ランキング1位と一般ランキング5位にもして頂けて、幸せです。

チャット風と言う事もあり、ついつい長くなりがちな説明を全て吹っ飛ばしての展開は、書いていて楽しかった。それでも、つい、言葉が増えてしまう自分の癖に苦笑い。何とか20ページで収まって良かった。

午前中に完結し、早速レビューを頂きましたので、以下に御礼を申し上げます。

どうでもいい事ですが、おそチョロの6:13に完結しようとして、つい、6:12のおそカラ時間に!直そうかなとも一瞬思いましたが、まあ、おそ松がカラ松に粉掛けてたし、ま、いっかと開き直りました。

なんにせよ、沢山の人に読んで頂けて、嬉しくなっています。
明日からは、また通常運転で【闇に】と【手にキス】の交互更新の予定。そちらも宜しければ、覗いてみてください。

では、レビュー御礼

我が妹 秋月楓へ

いつもレビューありがとう!

『おそ松からのなんともゲスい お誘いに難色を示す弟達。しかし、その実…。』なんて、なんとも映画の紹介のようで、素敵で、ちょっと笑ってしまいました。『ゲスい様でいて用意周到と言うかヘタレな おそ松』『三男を贄に差し出すドライモンスターな弟達』『優しく素直不憫なカラ松』『煽られて突っ込んで行く猪突猛進なチョロ松』と、それぞれに対する考察も、楽しかった。

おそ松総攻めに見せかけたとある計画、知らぬは水陸の二人のみ。作戦成功に秋月のテンションが上がったようで、良かった。ラストの短い説明文より『速度の初々しい様子』や『弟松らの優しい眼差し』を感じてもらえて、嬉しいです。カラ松を不憫と思われてしまいましたが(まあ、扱いが扱いですので)、彼は彼で幸せいっぱいなので、チャットの裏では、一松が赤面するほどのラブラブっぷりを発揮してくれていたと信じております。

今回もレビューを貰えてとても嬉しかったです。ありがとう。

以上【弟達に告ぐ】の完結のお知らせとレビュー御礼でした。

2019-09-11

4

関連小説

完結
男同士のセクロス、弟の誰でも良いから試させて!

メインメニュー

トップへ