POCKET BL

- 無料で読めるオリジナルBL小説 -

小椋水緒 の作者ニュース

『キンモクセイ』第11章


 今回は、司堂マネージャーの意外なプライベートと胸の内、久しぶりの単独ライブツアー、そして、花音との会話でうっかりさんをやらかしてパニックになる遼平……と、盛りだくさんな内容になりました。

 ライブの場面の最後に、遼平がアコースティックギターでかき鳴らすイントロは、菅田将暉君の『さよならエレジー』をイメージしていただければと思います。
 どうやら『LOOPS』の2人は、その年の春に出した3枚目のシングルで、それまでとイメージを変えて、歌謡曲風のアップテンポなロックナンバーに挑戦してみた模様。
 そんなことをあれこれ考えるのも、作者のひそかな楽しみです。

 それから、すみません、訂正のお知らせ。…いや小さな訂正なのですが、第10章の冒頭で遼平が事務所のスタッフと一緒に見る音楽番組の放送日を「日曜の朝」から「土曜の朝」に変えました。翌日からのライブ遠征が平日というのは、あまりないかなと……。
 ちなみに今回の遠征は、日曜日が広島、翌日の月曜日(祝日)が香川という日程になっています。そんなことを考えるのもまた、作者のひそかな楽しみですw。

 訂正はその他、言い回しなどのマイナーチェンジを、時々させて頂いてます。ご了承ください。

 さて、次回は10/13(日)の更新目指して頑張ります。どうぞよろしくお願いいたします。

2019-10-09

6

関連小説

連載中
デビュー2年目、カミングアウトに揺れる2人。サクラソング・シリーズ完結編です。

メインメニュー

トップへ