POCKET BL

- 無料で読める二次創作BL小説 -

水無月 の作者ニュース

【婚約戦争】完結とレビュー御礼!

こんにちは、水無月です。

本日は3月3日のひな祭りであると同時に、三男の日ですね!
と言うことで!【チョロ松愛され】作品である【婚約戦争】を完結いたしました。2021年と年号には長兄が入っていたので、時間に暖色松ナンバーである6:15を配置してみました!……それはともかく……

【婚約戦争】久しぶりに、ニートの6つ子オンリーのお話を書いた気がします。6つ子達の日常のような、非日常のようなどっちともつかない感じで、私自自身は楽しく書いていましたが、毎回、楽しんでもらえているかなと心配しつつ出していました。

特に、【チョロ松愛され】を書くのは初めてで、なかなか甘くなってくれずに、最初はどうなる事かと思ったものです。チョロ松推しの皆様から見ればまだまだ微糖かもしれませんが、私は満足しました。

明日より新作を開始したいと思っておりますが、用意している作品が、再び見事に色松&派生松ばっかりだったりします(苦笑)。それらについては、また連載を開始した折にでも。

また、【婚約戦争】完結に伴いレビューを頂きましたので、この場をお借りして御礼申し上げます。


我が妹 秋月楓へ

いつも読んでくれて、レビューを書いてくれてありがとう!

劇中のチョロ松のセリフは、元々彼の為に書かれたモノでないため、兄弟も気づかなかったチョロ松の可愛さを引き出す起爆剤となりました。お父さん化するカラ松、心配屋の一松にほっこりしてもらえて嬉しいです。劇もテンポが良く面白かったと言ってもらえてホッとしました。
劇をメインにするはずが、気づけば、準備と後片付けの方が多くなってしまったな。しかし、そんな準備の様子も面白かったと言ってもらえて良かったです。オマケ編も喜んでもらえて、私も喜んでいます。

チョロ松のコルセット外しの描写やスポットライトの話など、秋月の感想からヒントをもらった場面も多く、とても感謝しています。

今度、チョロ松が誰を選んだのか、妄想した結果を教えてくださいね。


それでは、また明日、新作連載開始のご挨拶の時にでも。

2021-03-03

14

関連小説

完結
幼馴染をチヤホヤするための劇は三男を取り合う劇へと変わっていった

メインメニュー

トップへ