POCKET BL

- 無料で読める二次創作BL小説 -

【おそ松さん】僕と僕【チョロ松×チョロ松】
ID 2182
  • 短編
  • 恋愛・純愛
一人称視点 登場なし
やす 25ページ 完結

551

4

PV16402

2

更新日 2017-02-26 15:32

カップリング

攻めチョロ松
受けチョロ松

糖度

大人向け度

概要

僕は僕に恋をした。何か僕、気に入られちゃって……!?

タグ

BL松 チョロチョロ おそチョロ 同一cp

作品説明

「あ、僕、おかえり。」



 それは、突然の出来事。僕はにゃーちゃんのライブに行っていた。そして帰ってきた時。
 

 何故か僕、松野チョロ松がいた。ドッペルゲンガー!?おそ松兄さんと仲良く喋っていた。


 僕より背が高くて、背中も広くていつも無表情だけどかっこよくて……あれ?何で僕は僕に恋をしてるんだ?

 僕たち六つ子は誰が誰でも同じ。でもこの人とはうり二つ。声だって一緒だし、顔は、この人の方が目が小さくてジト目で……何か、意識してしまって。



もう一人の僕は、童貞を捨てたくて、こっちの世界に来たっぽいけど……!?それも相手は僕!?


もう一人の僕は僕の事気に入って……!?



 僕、松野チョロ松がチョロ松に恋してしまう。禁断のストーリー。




※この話は、攻めチョロ×受けチョロのお話。
簡単に言えば、優しくて可愛いチョロ松と無愛想でゲスいかっこいいチョロ松の話。

※おそチョロも含まれます。初めから甘め。

第二作目。頑張ります。チョロチョロはいいぞぉ。


«2016.11.8»
ピックアップありがとうございます。


«2016.11.22»
1000pv↑ありがとうございました。


«2016.12.9»
2回目のピックアップありがとうございました。

作品公開日 2016-11-06

ランキング

総合
328位 (過去最高 15位)
昨日
288位

レビュー

★★★★★

ネタバレ有り・非表示中

秋月 楓 2016-11-14 12:12

この小説のURLを

~ アイコンの説明 ~

女性登場の有無
小説の視点
ピックアップ回数
しおりの数
拍手の数

メインメニュー

トップへ