POCKET BL

- 無料で読める二次創作BL小説 -

水無月 の作者ニュース

【牡丹灯籠に魅入られたカラ松】ピックアップ御礼

こんにちは!水無月です。

近頃、作者ニュースに私の名前ばかりが並んでいるので心苦しいのですが、本日もピックアップの御礼をさせてください。本日は、【牡丹灯籠に魅入られたカラ松の話】に5度目のピックアップを頂きました。ピックアップボタンを押して下さった方、読んで下さっている皆様に感謝申し上げます。

この【牡丹灯籠】は、妖怪牡丹灯籠に魅入られてしまったニートカラ松の話(前半)に同じ灯火の妖怪である青行燈に絡む妖怪松兄弟の話(後半)を組み合わせたものとなっております。前半部分は、だいぶ昔に他サイトに投稿していました。そこに、設定だけあった後半部分を加筆し、ポケットさんに出したという訳です。【攫われた青行灯】と同じ妖怪松兄弟が出ますが、そちらとは繋がりはありません。区別をつけるためにという訳ではないのですが、【攫われた青行灯】の方は『青行灯』、【牡丹灯籠】の方は『青行燈』としています。元原稿の【牡丹灯籠】内でも『青行灯』だったんですけどね。←って一文を今回、あとがきの始めに一言入れました。(後書き内の文中に『青行灯』と『青行燈』が混在しているのに、見直していて気づいたもので)


現在連載中の【家族計画】は、転換期です。流されるままのカラ松が動きました。ここを乗り越えると、雰囲気がガラリと変わる予定。まもなくラストの予定なんですが、まだ、完結日は未定。その時になったら、またお知らせしますね。

先日、やっとコロナの予防接種1回目を受けました。特に副作用もなく元気にしています。家族から、水無月は「痛みに強いからな」と呆れられていますが。


2回目は流石にそうはいかないとは思いますが、頑張ります。

本日は、ピックアップありがとうございました。

2021-09-14

5

関連小説

完結
誰も居ない空間に向かって楽し気に話す次男の姿、それは明らかにおかしくて……

メインメニュー

トップへ