POCKET BL

- 無料で読める二次創作BL小説 -

水無月 の作者ニュース

遅ればせながらのピックアップ御礼 【婚約戦争】

おはようございます!

今、実家に一人で帰省している水無月です。緊急事態宣言も解除されたし、感染者も少なくなってる【今!】【来れる人だけでも】来て欲しいと強い要望が実家を継いだ弟からありまして…。何ごとだろうと家族や秋月楓と首を傾げつつも、飛んできたわけですが、両親が久しぶりに会いたがっていただけでした。色々と考えていたので拍子抜けしましたが、ゆっくりして帰宅予定。
子供だけで留守番してるこんなに時に地震がありましたが、そっちも何事も無かったようで、一安心。コロナワクチン未接種の家族の予防接種が終わったら、今度は全員で伺いたい所です。


まあ、そんなこんなを含んだ私事で、作者ニュースが書けませんでしたが、一昨日、【婚約戦争】に5度目のピックアップをいただきました。ピックアップボタンを押して下さった方、読んで下さっている皆様に、感謝申し上げます。

【婚約戦争】は、水無月が初めて書いた『チョロ松愛され話』でした。水無月は基本カラ松推しのため、話がカラ松中心と成りやすいのですが、この【婚約戦争】では、なるべくカラ松が強くならないよう抑えながら書いたのも懐かしい。

それでも、カラ松が目立っている気がするのは、親(作者?)の欲目じゃないかも。ポケットさんで完結後、他サイトに【婚約戦争】を出したのですが、その際、『最終的にチョロ松は誰を選ぶと思いますか?』とアンケートをとったところ、最初、カラ松がトップに躍り出ていて驚いたりしました。現在はおそ松(ダントツトップ)>カラ松=一松>十四松=トドの順に人気がありますね。積極的に動いた十四松やトド松に人気が出なかったのには逆に笑いました。

【チョロ松の婚約戦争】には、ハニーワークスさんの楽曲【婚約戦争】をモチーフにした劇が挿入されています。この劇中の王をカラ松で書きたくて書き始めたようなものなので、かっこよく書けて嬉しかった事を思い出しました。また、自分史上、チョロ松が一番可愛く書けたのも、良い経験となっています。


二日遅れの御礼となりましたが、ありがとうございました。

2021-10-08

7

関連小説

完結
幼馴染をチヤホヤするための劇は三男を取り合う劇へと変わっていった

メインメニュー

トップへ