POCKET BL

- 無料で読める二次創作BL小説 -

水無月 の作者ニュース

1日遅れのピックアップ御礼【牡丹灯籠】

こんにちは! 連日日付境界線付近で作者ニュースを書いていた水無月です。
今回は寝落ちましてぇ、1行も進まない内に完全に日付を越えたので、夜中に投稿するのではなく、昼間にゆっくり出すことにしました。

と言う事で、1日遅れですが昨日(11/20・いい次男の日!)にピックアップされた【牡丹灯籠】の御礼を言わせて下さい。
ピックアップして下さった方、読んで下さっている皆様に感謝申し上げます。とても嬉しかったです。


【牡丹灯籠】は妖怪松を題材にした話になります。おそ松さんは派生が多く妖怪松もいくつかのバージョンが存在しているんですよね。一番人気は、他の作者の方々も書かれたりしている、おそ松が天狐、カラ松が大天狗(烏天狗)、チョロ松が百目鬼、一松が猫又、十四松がろくろ首、トド松が雪女(雪男?)でしょうか? このバージョンは、私も【多次元の派生松】で書いてたりします。
【牡丹灯籠】で使用した、おそ松が酒呑童子、カラ松が青行燈、チョロ松が天狗、一松が九尾の狐、十四松が犬神、トド松が化け狸のバージョンは二番人気かな。(こちらは【攫われた青行灯】シリーズでも使用)

私はどちらも好きで、甲乙が付け辛い。勿論、その他の妖怪松も好きです。昔の作者ニュースにも書きましたが、いろんな妖怪松が混在する話をいつか書きたいなぁって思っていますが、書く日は来るのだろうか?

【派生松】内の妖怪松のように、おそ松が天狐の場合、長兄松は皆のお兄ちゃん的存在として書き易いのに対し、おそ松が酒呑童子の場合は、酒青や九青(or青九)など(他にも多数)、恋人や夫婦として書きたくなるのは何ででしょうね。天狐バージョンよりも酒呑童子バージョンの方が、兄弟皆に色気があるからでしょうかw?【牡丹灯籠】でも、酒呑童子に抗議する色っぽい青行燈が書けて楽しかったのを思い出します。


現在連載中の【赤塚ララバイ】(バンド松)には特定のCPは居ませんが、【おそ松愛され】要素を盛り込んだつもりです。まだ色々と伏線だらけですが、全ての伏線が回収できるように頑張ります。


p.s.
そうそう、2-3週間前から毎回書き忘れていたのですが、【怪談話】第13章の最初のページにて、迎え火に使うものとして『肥松』を追加しています。太った六つ子ではなく、枯れた松の樹脂の多い部分から作った割り木だそうです。小さなことですが一応ご報告。

2021-11-21

10

関連小説

完結
誰も居ない空間に向かって楽し気に話す次男の姿、それは明らかにおかしくて……

メインメニュー

トップへ