POCKET BL

- 無料で読める二次創作BL小説 -

水無月 の作者ニュース

【赤塚ララバイ】7度目のピックアップ御礼とインフォメーション

コンニチハ、水無月です。
現在連載中の【邂逅】でドン一松に片言の日本語で挨拶させた名残で、挨拶の予測変換がカタカナになり苦笑しています。ひらがなに直そうかなと思ったのですが、面白いかもと思い、そのままにしてみました。

さて

本日、おそ松さんの派生であるロックバンド松を題材にした【赤塚ララバイ】に7度目のピックアップを頂きました。ありがとうございます。このお話のラストはクリスマスコンサートと年始年末の様子でしたので、1カ月早いですが、なんとなくこの季節に読んでもらえて嬉しくなってしまいました。

【赤塚ララバイ】は『長男愛され』を目指したのですが、仲良し兄弟の延長のような感じにとどまってしまったような気がしています。でもまあ、水無月が書く長男は、愛されキャラよりは『六つ子のトップ』『頼れるお兄ちゃん』『最早保護者?』状態の事が多いため、ストーリを書くにあたり新鮮な感覚だったなと思い出しました。

現在交互連載中の【夢物語】におけるおそ松も、いつもよりは『可愛い寄りの一カラ巻き込まれ長男』な感じになっている気がして楽しかったりします。
もう一つの連載の【邂逅】にはまだおそ松の登場は有りませんが、ちゃんと後から出ますので、もう暫くお待ちください。

そうそう、【邂逅】と言えば、連載当初に【暴力表現】のチェックを付けておくのを忘れており、連載が始まって暫くしてから【暴力表現有】に変更しました。と言っても、直接的な流血表現はそう多くは無い予定。ただ、どうしてもマフィアとかの裏社会に関わる話の為、キーとなる場面で昨日今日のような表現が少々混じりますので、ご容赦願いたいです。

おおそうだ、忘れる所だった。先日【夢物語】を見直していたら、第11章【オメガバースの世界】の世界観の説明の所(48p)で一節が丸々抜け落ちていた事が判明。抜けていても物語的には問題無いのですが、後の伏線が含まれる部分でしたので、書き足しておきました。(1ページの文字数調節時に抜け落ちたのでしょう。)48pの文字数がギリギリにはなりましたが文節はページ内に収まりましたので、ページの改変などをせずに済みました。たぶん、読み返してもどこが追加されたか分からないと思いますが、一応、報告だけしておきます。


以上、ピックアップ御礼とお知らせでした。

2022-11-15

11

関連小説

完結
おそ松さん派生のロックバンド「赤塚ROCKET」のリーダーOSOと兄弟達が報道陣から隠している事とは

メインメニュー

トップへ